青山学院大学日本拳法部

青山学院大学日本拳法部のブログです。 練習、試合、日々の生活など徒然なるままに書き散らしていきますので、良かったらご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

部員紹介(1-2)

はい、という訳で部員紹介の続きを書いていきたいと思います。


P5260072_convert_20120611180548.jpg

彼は、長沼誠(ナガヌママコト)といいます。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、去年明治学院大学拳法部主将をつとめていらした長沼先輩の弟です。
たしかに似ています。後ろ姿とかそっくりです。
彼は九州出身なんですが、こっちに来る前は少林拳(ノット少林寺)をやっていて、かなりの成績を持っていたようです。
実際、防具をつけて練習すると、威力のある後拳にキレのある回し蹴りと、こりゃエライ奴が入ってきたという感じです。
あとは若干大ぶりになる癖を直せば、すぐ試合に出せそうな感じで、先輩としてはうかうかしていられませんね。
彼もノリが良く、筋トレでへばっている井上先輩に対し「先輩、足上がってないっすよー」とか言って井上先輩が「ウルサーイオ前キラーイ」というような光景を作り出す面白い奴です。(その後一緒にバーにサッカ―見に行っていたので仲は悪くないみたいです、念のためwww)



P5260073_convert_20120611180629.jpg

最後になりましたが、彼女は米澤理音(ヨネザワリオ)といいます。

彼女は前の記事でも書きましたが、マネの中山と一緒に新歓に来てくれました。
もともと格闘技は何にもやっていなかったんですが、大学から武道を始めたいという事で入部したみたいです。
彼女が来た事により、青学女子は試合の3人フルメンバーが揃いましたので、防具に慣れてきたら試合でも活躍して欲しいですね。
選手としてはまだまだな部分もありますが、呑みこみが速いのでメキメキ上達していて頼もしい限りです。
彼女も相当なジョジョ好きみたいで、黒木と二人でジョジョ話に花を咲かせていますwww


以上が現在の一年生達です。
みんなそれぞれに個性があり、将来が楽しみなので、是非とも4年間続けていって欲しいものです。
部員紹介一年生編は以上です。



















<次回予告>
P5260077_convert_20120611180659.jpg
突如として道場に現れた謎の物体。一体この正体は何なのか!?3年の紹介は無事できるのか?
乞うご期待!!

スポンサーサイト

PageTop

部員紹介(1-1)

どーも僕です。
写真1

え?誰って?
HAHAHA、オカシナコトイウボウヤダ!キミヲタベニキタンダョ!


はい、失礼いたしました。
ブログ担当になりましたAと申します。
以前副将の井上が部員紹介をやりますといって大分経ちますが、彼は「忙シインダヨボクハ、チキュウノ平和ダレガマモッテルオモッテル」と訳のわからない事を言ってとんずらしてしまいましたので、代わりに僕がやらせて頂きます。


部員紹介を誰から始めるかで、少し揉めたんですが、井上が「燃えよドラゴン観てないのかお前は?つまりそういうことだ」とのたまったので1年から始めていきたいと思います。
(燃えよドラゴンでは敵が潜む塔の中に主人公が突撃するんですが、階層ごとに敵がいて最後がラスボスという感じの典型的なRPGみたいな映画なんですが、彼はつまり学年順だと言いたかったみたいです。)


では今年入部した新人生5名を紹介していきたいと思います。


P5260071_convert_20120611180506.jpg
まず、彼は秋吉駿人(アキヨシハヤト)と言います。

彼はなんと去年卒業された小邑先輩の学校の後輩で、しかも部活の後輩でもあったみたいです。
で、秋吉に小邑先輩の当時の様子を聞いてみたら「ほとんど知りません」と答えられてズッコケたのもいい思い出です。
先輩が高3の時の中1だったみたいですね。そりゃあんまり知らんわなwww
秋吉本人の話に戻りますが、彼は素直です。言われた事をしっかり取り組むので、防具練習でも伸び率が半端ないです。将来楽しみな選手です。
学部は理工学部です。



P5260070_convert_20120611180309.jpg
彼は、黒木零(クロギレイ)といいます。
上の秋吉と同じく理工学部で、新歓で2人で来ていました。
写真見ても分かるとおり、ノリが良いです。+ジョジョが大好きです。=ジョジョ立ちです。
もうカメラを構えた瞬間このポーズ取ってましたwww
飲み会で何故か、箸を入れてた紙で見事な鶴を折ってしまうような、ネタには困らなそうな奴なのでどんどんいじろうと思います。
選手としては身長が180を超えており、柔道の段持ちということなので期待の新人といったところでしょうか。
ただ若干線が細いので、この4年間でしっかり食べてガチムチになって頂きたいと思っている所存です。



imagesCAHDZ90F.jpg
次は女子マネとして入部した、中山裕貴(ナカヤマユキ)です。

恥ずかしがってカメラを構えると逃げてしまい、それをニヤニヤしながら追いかけるという変態が現れかけたので今回はノーイメージということでwww(隙みて撮ったろ思てんねん、フヒヒ byカメラ担当)
彼女は、新歓の時に後で紹介する米澤という女子と2人で来て、何回か練習を見た後に、マネージャーとして入部したいと言ってくれました。
我々もマネージャーという存在がいるのは知っていましたが、まさか我が部にマネージャーが入ってくれるとは、感無量ですね。
最初は、我々も彼女も、マネージャーの仕事についてどうしようかと逡巡しておりましたが、他大のマネージャーさんに話を聞いたりして、最近はタイム、ボトル準備、記録とバリバリ仕事をやり始め、大変助かっています。
学部は国際政治経済学部です。



さて、スペースも埋まってきたので、残り二人は次に廻そうと思います。
と言ってもすぐに書きあげますが。
では一旦締めまーす。
ご清覧ありがとうございました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。